トップページ > 私たちの仕事 / 記録する

私たちの仕事 / 記録する

archive

 写真・映像の記録

豊かな自然のバロメーターであるイヌワシやクマタカ、ツキノワグマなど希少なアンブレラ種を中心に、野生動物の生態を写真および映像で記録しています。

また、その生息環境を含め、失われゆく自然、変化する環境を巧みなカメラワークで捉え、未来へのアーカイブとして記録を残すことを社会的使命と考えています。

近年は、地元である伊吹や国内の自然にとどまらず、アフリカ大陸の貴重な野生の記録にも力を入れています。

 写真家 須藤一成から一言

被写体となる野生動物について自分自身で探し、調べた上で撮影します。

自分自身で調べることで彼らの生態を知り、新たな知見や彼らを育む環境との関係も見えてきます。これらは、撮影シーンごとに適切な撮影ポイントを考えたり、動物の行動を間違った解釈をしないことにも繋がり、何より野生動物の生活に悪影響を及ぼさず、撮影を進めるためにも重要です。

そしてこれは、多くの人々に野生動物や自然環境の素晴らしさを伝え、大切さを感じ取ってもらうために、自分自身に課せた課題でもあります。

伊吹の野生だより

ネイチャーエッセイ

 野生動物に関するコンテンツ制作

野生動物の生態や生活史など、その貴重で素晴らしい魅力を広く周知啓蒙すべく、厳選したアーカイブ映像よりオリジナルDVDタイトル(EAGLET Video Library)の制作・販売、出版物の発行などを行っています。

EAGLET Video Library

 写真・映像素材の提供

映画やテレビ放送、DVDタイトルや企業PV、Webサイトや書籍など各種メディア向けに、野生動物とその生息環境の写真および映像素材(HD画質)を提供しています。

特にイヌワシやクマタカなど、希少猛禽類の写真・映像を多数ストックしています。




映像素材

ネイチャー・イメージング

このページのトップへ