環境音楽家 小松正史氏のご紹介

EAGLET Video Library の第二弾 DVD『ツキノワグマ』では、環境音楽家の小松正史氏のCDタイトル『コヨミウタ』『Innocence』より楽曲の提供を受け、これを背景音楽として収録しています。


info_20130725

小松正史氏(京都精華大学人文学部教授)は、音を「聴くこと」の重要性を伝えるために、音の教育・研究・表現活動を行っている映像/環境音楽家です。

音響生態学(サウンドスケープ論)や環境心理学の研究、音育(音のきき方についての教育)をテーマとしたワークショップの開催、作曲活動やピアノCDアルバム制作の傍ら、音楽ホールだけではない音空間でライブ活動を行っています。また、京都タワー展望室をはじめとした公共空間の音環境デザインなども手がけています。

小松氏の最近の状況やライブ活動、著作物などは、同氏オフィシャルサイトを御覧ください。
http://www.nekomatsu.net/

Posted in お知らせ