トップページ > 私たちの仕事 / 伝える

私たちの仕事 / 伝える

report
【写真上】近畿中国森林管理局職員研修 2007年11月8日
【写真下】米原市立伊吹小学校 野外授業「山となかよく」

 ワイルドライフマネジメント

現在、個体数の増加にともなうニホンジカによる林業被害、ニホンザルやイノシシによる農業被害、カワウによる水産資源被害など、各地で人間社会の生産活動と野生動物のもたらす食害が深刻な問題になっています。

イーグレット・オフィスでは、希少猛禽類調査や琵琶湖におけるカワウ対策で培った野生動物管理のノウハウをもとに、経験豊かな獣医師の視点から、野生鳥獣問題に対し保護と資源管理の両面から様々な提案を行っています。
 

 野生と自然のインタープリティング

未来を担う子供たちへの環境教育、野生動物の映像や標本などを使った企画展の開催、身近なフィールドで野生動物に出会う観察会・研修会の開催など、さまざまな活動をエコツーリズム研究として行なっています。

また、新聞や出版物向けに野生動物と自然に関する原稿執筆や、各種イベント向けの講演活動も行っています。

貴重な自然や希少な野生動物の姿をありのままに記録し、調べ、そしてより多くの人々にその大切さを伝えることを、イーグレット・オフィスはこれからも続けていきます。

お問い合わせ

このページのトップへ