ニュースタグ: クマタカ

Vol.50 クマタカ:幼鳥独り立ちの季節

今冬は雪が少なく、かなり暖かかった。2月はもう春のような気候だった。 例年よりも早くいろんな花が咲き始めたが、こういう年は必ずといっていいほど「寒の戻り」がある。例に漏れず今冬も3月12日前後に寒波がやって来た。我家のま … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged ,

Vol.21 猛禽類の生存戦略

猛禽類は、個体数の減少や繁殖成功率の低下など、将来が危ぶまれる種類が多い中で、環境の変化にうまく順応してしたたかに生きる種類も少なからずいる。 猛禽類は警戒心が強く、人間とは距離を置いて生活していると考えられていたが、近 … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged , , ,

Vol.20 クマタカ:幼鳥の一日

クマタカのヒナが巣立ちするのは、近畿地方では7月の中旬頃である。巣立ちを境にヒナから幼鳥へと呼び名が変わるが、まだまだ一人で生活できるわけではない。 生きた獲物を捕まえることができるようになるには相当な訓練期間が必要だ。 … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged

Vol.19 クマタカ:狩りの戦術

人間を含めた生物にとって、生きるために重要なものはやはり衣食住であろう。 クマタカは、自前の高級な羽毛を身に付けているから衣の問題はない。食物の量は、生死や繁殖に直接影響する。住み家(営巣環境)が無くなればその地域から姿 … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged

Vol.18 クマタカ:子育て

小鳥たちがにぎやかにさえずり始め、春の訪れを告げている。 渓流ではミソサザイが、小さな体からは想像もつかないくらい大きな透き通った声で盛んにさえずっている。岩に張り付いた巣材となるコケをくちばしで集めては運んでいる。渓流 … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged

Vol.14 イヌワシ:ライバルはクマタカ

日本の山地に生息するワシタカ類の中で、イヌワシは最も大きくて力強い。 イヌワシの天敵といえる動物はほとんどいない。イヌワシに天敵がいるとしたらそれは人間であるかもしれない。人間がイヌワシを捕まえて殺してしまうというケース … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged ,