ニュースタグ: アフリカ

ハイエナの水浴び

水面に首から上だけを出してハイエナが水を浴びている。今日はよく晴れて暑くなって来たので、水を飲むついでに水に浸かって暑さをしのいでいるのだ。頭を水中に突っ込んではザバッと上げてブルブルっと水を吹き飛ばす。 一旦水から出た … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

ライオンも水飲み中は神経質

水を飲みにやってくる草食動物たちは、ものすごく警戒しながら水辺に近づいて行く。立ち止まってまわりの様子を伺いながら少しずつ前進する。もう頭を下げれば水が飲めるというところまで来ていても、安全が確認できなければ水を飲まずに … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged ,

Wild Dog初対面

Wild Dog、その名の通り野生の犬である。飼い犬と同じように、お互いに噛み付いたり押し倒したりと遊びに余念がない。彼らは引き締まったスリムな体と常にまわり警戒する緊張感を持っている。この緊張感が野生動物を魅力的にして … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

今回の撮影行はGiant Eagle Owlに縁あり

今回初日にこの大型のフクロウに会ってラッキーと思っていたのだが、今日は2回も出会った。どちらもタカの古巣を利用したと思われる木の上の大きな巣に、巣立ち間近の雛1羽と親鳥1羽がいた。どちらも同じシチュエーションなので、車で … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

間近でライオンに見つめられた

今日は早朝から運良くライオンに出会った。数頭のライオンが少しずつ間隔を置いて一直線に歩いている。その方向には池がある。池に到着するとすぐに水を飲み始めた。数分間かけて水を飲んだ後、そこに座り込んだ。群れの構成は、オスが2 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

南アフリカは鳥の渡りの季節

飛行機の旅を無事に終えて、今日からクルーガー国立公園を隈なく走り回って動物を探す。隈なくといってもクルーガーは日本の四国ほどの広さがあるので見て回れるのはほんの一部分だけである。 イヌワシの仲間のWahlberg’s E … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

Black Eagleの営巣地近くにLeopardが出現

Black Eagleの育雛中の巣を発見した。遠いのと巣の半分くらいしか見えないので詳細はわからないが、巣のまわりの岩にたくさんの糞が付いていることや親鳥が出入りしていることから育雛中であることは確かだ。 この親鳥が巣か … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged , ,

山地帯の猛禽類探索

クルーガーN.Pを出発して350kmほど車で走ったLeshiba Wildernessというところに来ている。ここは標高が1,200mほどの高原にある。まわりは1,400〜1,600mほどの山に囲まれている。今日は雲が多 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged ,

神出鬼没のMartial Eagle

クルーガーN.Pでの撮影は最終日になった。 Tawny Eagle、Wahlberg’s Eagle、African Hawk Eagle、Brown Snake Eagle、African Fish Eagleなどいろ … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged ,

Wahlberg’s Eagleの恋

快晴の暑い日が戻って来た。南部アフリカは、季節が日本とは逆なので今は早春である。夏鳥たちがちょうど渡って来る時期だ。 イヌワシの仲間のWahlberg’s Eagleも夏鳥としてやって来る。9月の初めまではめったに姿を見 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged ,