ニュースタグ: イヌワシ

Wahlberg’s Eagleの恋

快晴の暑い日が戻って来た。南部アフリカは、季節が日本とは逆なので今は早春である。夏鳥たちがちょうど渡って来る時期だ。 イヌワシの仲間のWahlberg’s Eagleも夏鳥としてやって来る。9月の初めまではめったに姿を見 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged ,

小春日和に奥山散策

今日は、地元の人がほとんど行くことのない山奥へ山菜採りに出かけた。清冽な水が流れる沢筋を遡る。ワサビが白い可憐な花を咲かせている。ミズ(ウワバミソウ)もある。岩場にギボウシが伸び始めている。 人の採集圧を受けていない山菜 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged , , , , ,

中越森林管理署「イヌワシ保全シンポジウム」

中越森林管理署主催による「イヌワシ保全シンポジウム」に、パネラーとして弊社より須藤明子が参加します。以下、開催の要旨です。 「中越森林管理署では、管内のイヌワシの繁殖状況や行動のモニタリング等を新潟県イヌワシ保全研究会に … 続きを読む

Posted in お知らせ Tagged

Wildlife Forum

著者 須藤明子(日本イヌワシ研究会)野生生物保護管理の最前線 – 猛禽類特集 – 「イヌワシの生息地保全」 発行 2009年 野生生物保護学会(現「野生生物と社会」学会)

Posted in 書籍・出版物 Tagged

週刊「日本の天然記念物 動物編」イヌワシ

写真 須藤一成(表紙他15点提供) 発行 2003年 小学館 取扱 Amazon 内容 2002年6月6日から50週連続で発行されたウィークリーブックで、日本の天然記念物を写真とイラストでわかりやすく解説している。全ての … 続きを読む

Posted in 書籍・出版物 Tagged

BIRDER別冊 イヌワシとクマタカ

BIRDER別冊 イヌワシとクマタカ

Posted in 書籍・出版物 Tagged

写真集 イヌワシ Golden Eagle

著者 須藤一成 発行 1994年 平凡社 取扱 Amazon 内容 日本の森林生態系の頂点に立つ大型猛禽類イヌワシ。日本国内の生息数は500羽程度とされ,絶滅の危機に瀕している。イヌワシのダイナミックな狩り,悠々たる飛翔 … 続きを読む

Posted in 書籍・出版物 Tagged

Vol.40 イヌワシの生息環境を脅かす風力発電

地球温暖化に拍車をかけるCO2(二酸化炭素)の排出量削減を目指して、各地で風力発電の計画が持ち上がっている。 風力発電は、再生可能なクリーンエネルギーとして注目を集めている。しかし、この環境に優しいエネルギーも、風車の設 … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged

Vol.21 猛禽類の生存戦略

猛禽類は、個体数の減少や繁殖成功率の低下など、将来が危ぶまれる種類が多い中で、環境の変化にうまく順応してしたたかに生きる種類も少なからずいる。 猛禽類は警戒心が強く、人間とは距離を置いて生活していると考えられていたが、近 … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged , , ,

Vol.14 イヌワシ:ライバルはクマタカ

日本の山地に生息するワシタカ類の中で、イヌワシは最も大きくて力強い。 イヌワシの天敵といえる動物はほとんどいない。イヌワシに天敵がいるとしたらそれは人間であるかもしれない。人間がイヌワシを捕まえて殺してしまうというケース … 続きを読む

Posted in ネイチャーエッセイ Tagged ,