ニュースタグ: アフリカ

地味だが鳴き声は派手な鳥

ブッシュの中では見つけるのが困難な地味な色彩の鳥、Redcrested Korhaan。普段の動きは超スローモション。風にそよぐ草や枝に擬態しながら歩いているのだと思う。体色がブッシュの中では目立たない迷彩色なので、大き … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

カラフルな鳥が多い

アフリカには原色の鮮やかな色彩の鳥がたくさんいる。こんな派手な色があったのかと驚かされる。金属光沢を持った青緑や蛍光色のような赤など、すごい色だなあと感心してしまう。 アフリカでは鳥だけでなく、人もまた原色鮮やかな服を普 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

チーターには「颯爽」が相応しい

チーターを見るといつも「颯爽」という言葉が頭に浮かぶ。寝転がって獲物が来るのを待っているときにも、また立ち上がって歩くときにも、ライオンやレパードとは一味違う気高さを感じる。 今日出会った1頭のチーターは、1本の小さな樹 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

セクレタリーバードは求愛ディスプレイ中

鶴のような容姿の鳥、セクレタリーバード。後頭部の羽毛が何本ものペンを刺したように見えることから、英名は書記官のような鳥と名付けられている。日本名はヘビクイワシ。この長い脚で地上を闊歩しながらヘビやトカゲなどを探す。獲物を … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

繁殖が遅れているマーシャルイーグルの巣

日本のイヌワシよりも少し大きいマーシャルイーグル。獲物はスティーンボックやギニーフォール、1mほどもあるオオトカゲなどかなり大きな鳥獣や爬虫類などを捕食する。2年に1回くらいのペースで繁殖している。 ヒナの巣立ちは10月 … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

成功率低いレパードの狩り

レパードが木陰になったアリ塚の上で寝そべっている。目を閉じて眠っているだけのように見えるが、実は獲物が現れるのを待っているのだ。 インパラの群れが近づいて来た。レパードは両眼を開き、頭を低くしてインパラの動きを見つめてい … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

ハイエナの水浴び

水面に首から上だけを出してハイエナが水を浴びている。今日はよく晴れて暑くなって来たので、水を飲むついでに水に浸かって暑さをしのいでいるのだ。頭を水中に突っ込んではザバッと上げてブルブルっと水を吹き飛ばす。 一旦水から出た … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

ライオンも水飲み中は神経質

水を飲みにやってくる草食動物たちは、ものすごく警戒しながら水辺に近づいて行く。立ち止まってまわりの様子を伺いながら少しずつ前進する。もう頭を下げれば水が飲めるというところまで来ていても、安全が確認できなければ水を飲まずに … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged ,

Wild Dog初対面

Wild Dog、その名の通り野生の犬である。飼い犬と同じように、お互いに噛み付いたり押し倒したりと遊びに余念がない。彼らは引き締まったスリムな体と常にまわり警戒する緊張感を持っている。この緊張感が野生動物を魅力的にして … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged

今回の撮影行はGiant Eagle Owlに縁あり

今回初日にこの大型のフクロウに会ってラッキーと思っていたのだが、今日は2回も出会った。どちらもタカの古巣を利用したと思われる木の上の大きな巣に、巣立ち間近の雛1羽と親鳥1羽がいた。どちらも同じシチュエーションなので、車で … 続きを読む

Posted in 伊吹の野生だより Tagged